葉酸サプリメントおすすめランキング

妊婦の葉酸摂取とダウン症の関連

ここでは、葉酸のダウン症に対する効果について紹介しています。

葉酸を飲めば、産まれてくる子はダウン症にならないの?

葉酸を飲むことで、ダウン症発症のリスクを低減する可能性があるという報告があります。

葉酸にはお腹の中にいる胎児の、神経管閉鎖障害の発症リスク低減効果があることは、すでによく知られています。厚生労働省が、妊娠前から初期にかけて、葉酸摂取を推奨するのもこのためです。
この神経管閉鎖障害というのは、妊娠初期に、脊椎や脳がきちんと形成されないことによる先天異常のひとつ。1万人に数名程度起こる障害と推計されています。

このことから、葉酸が神経系統の形成に、何らかの影響を持つということは分かっていて、海外の研究では、ダウン症発症リスクに対する実験で、その有用性が確認された例もあります。まだ確証を得られたとまでは言いきれませんが、葉酸を摂取することで、赤ちゃんの神経系統に何らかの良い影響があることは分かったので、ダウン症発症リスクにも効果があるのではと考えられているということです。

いずれにしても、葉酸は全ての女性が気をつけて摂取しておくべき栄養素です。食事として、またはサプリで、きちんと摂取するように心がけましょう。

そもそもダウン症はどうして起こるものなの?

ダウン症は、染色体の突然変異によって起こります。

細胞の中に、普通は46本ある染色体が、何らかの原因で47本あることで、ダウン症が起こります。染色体の突然変異が原因であるため、誰にでも偶発的に起こるものです。人種や性別、もちろん生活状況などには関わらず、800~1000人に1人くらいの割合で生まれます。
染色体異常がある時点で流産の可能性が高まるため、出産まで至ったということは、それだけ赤ちゃんも、頑張って生まれてきてくれたということです。

ダウン症のある子には、知的発達に遅れがみられますが、発達過程は通常の場合と同じです。また、身体が弱いというイメージを持たれがちですが、集団生活や学校生活に問題はありません。

確かに「症候群」ではありますが、病気として捉えることなく、周囲が本人の個性として優しく見守っていくことで、一般的な社会生活を送ることができます。

元気な妊娠・出産のための
葉酸サプリ活用サイト

葉酸で元気に妊娠・出産
貧血予防や細胞の修復、心疾患の予防など、さまざまな健康効果で妊娠・出産をサポートしてくれる栄養素「葉酸」の活用法についてまとめたサイトです。

出産を控えたプレママさんや妊活中の女性に向けて、手軽に葉酸を摂れるサプリメントのランキングも発表。女性にとって人生の一大イベントである出産を、母子ともに元気にやり遂げるために。参考にしていただければ嬉しいです。

 
葉酸サプリメントおすすめランキング