葉酸サプリメントおすすめランキング

妊娠中のお母さんに葉酸が必要な理由

妊娠中の人や妊娠を望む人には、葉酸は重要な栄養素だといわれています。貧血対策のほか、妊娠中の人に葉酸が必要な理由についてまとめました。

妊娠中の貧血対策には葉酸を

葉酸には、次のような働きがあります。妊娠中の女性画像

  • 赤血球の合成の促進
  • 細胞の合成や修復のサポート
  • 動脈硬化予防
  • 脳の機能を改善

とくに妊娠中の人に大きく関わってくるのが、赤血球の合成を促進する働きです。

妊娠中は、普段は貧血とは無縁の人でも、貧血になりやすいもの。妊婦のおよそ30~40%は鉄欠乏症の貧血になるともいわれています。というのも、お腹の赤ちゃんが、血液から酸素や栄養を摂取しているため、妊娠した女性は、血液量が増えるようになっています。

しかし、赤血球の量が増えるわけではないので赤血球濃度が薄くなる上に、赤ちゃんが母体から鉄分を摂っていくので、貧血になりやすくなるのです。

そこで、赤血球の合成を促進させる葉酸が有効なのです。正常な数や形の赤血球を作るためには、葉酸、ビタミンB12、ビタミンB6、タンパク質が必要ですから、葉酸は妊娠中の貧血対策に欠かせない栄養素なのです。

お腹の赤ちゃんへの葉酸の効果

葉酸のもつ、細胞の合成や修復を補助する働きは、お腹の赤ちゃんに関係しています。

葉酸は、正常な細胞をつくる核酸(DNAやRNA)の合成時に働く補酵素のひとつ。核酸は細胞の中で遺伝情報を持っていますが、その情報通りにタンパク質などをつくる指令を出しています。

しかし、細胞が新しく作られる際、活性酸素などの影響によってミスコピーができてしまう場合があります。このミスコピーを分解して、再びコピーをやり直すときに葉酸が働きます。つまり、葉酸が不足すると、正しい細胞がつくられなくなる恐れがあるのです。

とくに、細胞分裂が活発な妊娠初期に葉酸が不足すると、無脳症や神経管閉鎖障害による病気になるリスクが高くなるともいわれています。また、口唇・口蓋裂、先天性の心疾患の予防にも役立つので、妊娠中は積極的に葉酸を摂ることが必要です.

 

元気な妊娠・出産のための
葉酸サプリ活用サイト

葉酸で元気に妊娠・出産
貧血予防や細胞の修復、心疾患の予防など、さまざまな健康効果で妊娠・出産をサポートしてくれる栄養素「葉酸」の活用法についてまとめたサイトです。

出産を控えたプレママさんや妊活中の女性に向けて、手軽に葉酸を摂れるサプリメントのランキングも発表。女性にとって人生の一大イベントである出産を、母子ともに元気にやり遂げるために。参考にしていただければ嬉しいです。

 
葉酸サプリメントおすすめランキング