葉酸サプリメントおすすめランキング

過剰摂取にご用心

妊娠・妊活中に欠かせない栄養素の葉酸ですが、摂りすぎると副作用が起こることも。葉酸の適切な摂取量と、副作用について解説します。

葉酸の摂りすぎによる副作用とは?

葉酸の1日の推奨摂取基準量は、12歳以上であれば、男女ともに240μgとされています。妊娠中または妊娠を希望している女性は、1日400μgが理想といわれています(1μgは100万分の1g)。

1日に1,000μg(1mg)以上の摂取は避けるようにといわれていますが、葉酸は水に溶けやすく熱に弱い上、吸収率がよくありません。体内で消費できなかった分は体内に蓄積されることはなく、尿などとともに体外へ排出されるため、食品から葉酸を摂取している場合には、健康に害が生じるほどの過剰摂取になることはほとんどありません。

しかし、サプリや薬などで葉酸を摂る場合、体内への吸収率をよくしているものが多く、指定されている用量以上に飲んで葉酸を多量摂取してしまうと、副作用の恐れが出てきます。

葉酸の過剰摂取で考えられる主な副作用としては、以下の症状が挙げられます。

体調不良女性イラスト

・食欲不振
・吐き気
・不眠症
・消化器への諸症状
・むくみ
・発熱
・じんましん
・紅斑
・かゆみ
・呼吸障害
・全身倦怠感

また、ビタミンB12欠乏症を発見しにくくすることもあるため、悪性貧血を見逃してしまう可能性があります。妊娠中の場合には、赤ちゃんのぜんそくの原因にもなると考えられています。

たくさん摂取したからといって、体への効果が高くなるというものではありません。こうした副作用のリスクを避けるためにも、1日の摂取量を守り、適量を摂るようにしましょう。

元気な妊娠・出産のための
葉酸サプリ活用サイト

葉酸で元気に妊娠・出産
貧血予防や細胞の修復、心疾患の予防など、さまざまな健康効果で妊娠・出産をサポートしてくれる栄養素「葉酸」の活用法についてまとめたサイトです。

出産を控えたプレママさんや妊活中の女性に向けて、手軽に葉酸を摂れるサプリメントのランキングも発表。女性にとって人生の一大イベントである出産を、母子ともに元気にやり遂げるために。参考にしていただければ嬉しいです。

 
葉酸サプリメントおすすめランキング